NOBUNAGA.xyz

HOME > BLOG > 赤城山HCに備え、赤城山麓パトロール

赤城山HCに備え、赤城山麓パトロール

本番まで二ヶ月切りました赤城山ヒルクライム。日頃の通勤に、週末に、と、なるべくチャリにライドする時間を捻出しております。

先週末は日中の暑気が若干治まったPM4:00スタートで、赤城旧料金所行き、赤城神社経由自宅戻りでチャリって参ったのであります。平常時のコースは、自宅からまっすぐ赤城山方面に向かい、赤城神社から小沼に抜ける県道16号、大胡赤城線、通称赤城神社のとこから小沼に抜ける道、をただひたすら上るのだが、そろそろ去年のイメージを思い出すべく、赤城山ヒルクライムの本コースである真っ赤な大鳥居でお馴染み、県道4号、前橋赤城線、通称鳥居の道、を目指したのであります。

我が家から前橋赤城線出るまでには、北西方面に向かい、すでに赤城の裾野であるそこそこな上り坂を約10km、なかなかのウォーミングアップなのだ。鳥居の道、馬事公苑交差点に着、そこから旧料金所付近、大凡5kmの本コースを感覚を取り戻すべくペダリング。自分自身去年と比べ、なかなかレベルアップしている事を実感。継続は力なりですな。
しかしこの本コース、交通量もありトラックも多く道も所々狭い。練習するにはちょっと怖い。しかしドライバーさんも同様の事かと。お互い心遣い忘れずシクヨロで御座います。
17時旧料金所着。あと1時間で戻らなくてはならないので、今日はここまでとし赤城神社経由で帰路に。先週SRで流した「第二南面」を行く事に。私らジモティは「第二南面」と言いますが、通称「空っ風街道」と言うらしいですね。ちなみに正式名称は「赤城山南面広域農免道路」との事。

自転車では初めて通ったのだが、走ってみると結構な斜度の上りと下りが繰り返され、一定のペースがキープできないのは、上り続きの本コースよりキツいのではと。

チャリで第二南面
このストレートを抜けるとまもなく赤城神社。とどめの約8km、アップダウンを抜けるともう少しで赤城神社へ到着。

かしわ手打って有り難い水を頂き、帰りは人生下り坂最高のオールダウンヒル。愉快爽快エクスタシー。無事ノートラブルで帰還。翌日は第二南面の洗礼か、思いのほかグダグダのバキバキでダウン気味でしたが、これでまたひとまわり成長するかと思えば嬉しい限り。

いやー、チャリって本当に気持ちがいい。しかもECO。温暖化ガスは呼吸から排出されるCo2のみ。世界に貢献。地球にやさしい。本日前橋は気温39度近くまで上がったらしいですが、走っている時はかなりの風を感じるので結構涼しいんですよ。実は。

車の移動では気付かないちょっとした風景に感動覚えるし、車検も自賠もガソリンも必要なし。さらに健康的。ヘルシー。

帰宅後のビール最高ですよ。
あなたもチャリ、初めてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です